野菜たち

 キッチン菜園 庭・花壇づくり にほんブログ村 4 

今日も暑いですね。
リビングはすでに32度を超え、じっとしていも
汗で体がベトベトする感じです。
クーラーは夕方5時すぎるまで我慢予定!

さて、今日は我が家の野菜のご紹介。

ほんの狭いスペースですが、
菜園コーナーがございますうちの庭、
今春、トウモロコシ、ミニトマト、30日大根、シソ、ルッコラ、
しし唐などを植えてみました。

ちゃんとマルチシートも買ってみたし苦土石灰も撒いたし
なんちゃってガーデナーのわりには
きちんとやろうとしていたんですよ♪

で、できるだけ薬を使わないように、と思って育てていたら、
大根とルッコラはあっという間に虫の巣窟

あはは^^;

というわけで、
人間の食用としては早々とあきらめて虫さん専用となり
モンシロチョウの幼虫達がすくすくと育っています。


でも、天敵もいるわけですから、
私の目の前で蜂にガブガブ
噛まれ銜えられて連れ去られていく子も。
自然界はこわいですね。

ルッコラは現在背丈50cmくらい。
地味ですが綺麗な花が沢山咲き始めています。
花の形がアブラナ科らしいです♪
この花を見てみたかったのも食用を早々と諦めた理由のひとつかな




ミニトマトは、
もうすぐ私の背を越しそうな勢いで育っていて、
そろそろ主枝を摘芯しないといけないかも。

第1花房のトマトは順番に赤くなりつつあって、
今までに4つ収穫できました。

お店で買ってくるミニトマトと違って
甘みやコクがあって、と~っても美味しかったです。
家族からも「美味しい!」と大好評。

品種は「アイコ」。少し細長い実がなります。

まだまだ沢山実ができつつあるので、夏中楽しめそう♪


それから2本植えてあるトウモロコシ。雄穂がおもしろい。


ちゃんと下の雌穂の絹糸に受粉してね~


順調に育つよう、子供と見守って応援していたのですが・・・

先週、強風の日が続いた際、
物干し竿が倒れてトウモロコシを2本とも直撃
その結果は、えぇ、えぇ。。。。ご想像のとおり。

バッキリ折れました

なんとか1本は持ち直しそうですが、1本はもうアウトです。
ショックでかい
その後は支柱を立てています。
なんとか収穫してみたいです・・・



蕗は食用ではないのですが、勝手に生えてきました。
もともとの庭に生えていたものが、シラユキゲシみたいに
工事を経て復活してきたんです。
強いんだな

今までじっくりみたことがありませんでしたが、葉っぱが
とても大きいのですね。
和エリアに生えてきているので、そのまま茂らせていますが、
あまり増えすぎるようなら来年からは
適宜抜いていかないといけないかもしれません。
今はちょうどいいグランドカバー。

   

テーマ : 野菜づくり ジャンル : 趣味・実用

関連記事

暑さに強いゲラニウム ライラックアイス

 宿根草・多年草へ 庭・花壇づくり にほんブログ村 

ゲラニウムは、とても素敵な花が咲くし
葉っぱも華奢で可愛らしいので大好き icon_heart_1053.gifなのですが
日本の蒸し暑い夏は苦手。

昨年、通販カタログ を見ていて目に留まったのが
「非常に強健で、(中略)盛夏でも直射日光下で次々と咲かせ
暑さにまけず咲き続ける強健種」

と紹介のあった「ロザンネイ」と、その変異株「ライラックアイス」。

薄い花色に魅せられて「ライラックアイスをお迎えしました。



2株お迎えしたのですが、地植えにした1株は、西日 がガンガンあたったせいか
昨夏を越せずに枯れてしまいました。
が~ん   暑さに強いんじゃなかったっけ?



鉢植えで昨年の夏を無事越した株は、今春に地植えにしました。

日当たり が良いので、またダメになってしまうかも?との心配はあったのですが、
植えてみたら、意外と西日 が当たらないことがわかり、ちょっと安心。

昨年はほんの数えるほどしか咲きませんでしたが、



なんだか今年はノビノビと沢山咲いてくれています。
これも地植えのパワー
ごく薄いピンク~薄いライラック色の花が、きれいでしょ?

それにね、これはお迎えするまで知らなかったのですが、
花が綺麗なだけでなく、
葉色も、ライムグリーンで目をひくのです




赤味が混ざるのもまたお洒落

上に上にのびるジョンソンズブルーと違い、このライラックアイスは
背丈30cmあるかないかで這うように広がります。
場所とるわ^^;
ロザンネイは大株になると2mほどに広がることがあるらしいです。
ってことはライラックアイスも!?

それからそれから、びっくりしたのがこれ↓



絞りの花も咲きました。
なんか、またしても得した気分

昨秋種まきした株がどんどん咲き始めているうえに、
ことし通販で買ったりいただいたりしたゲラニウムが追加となり、
あれ? 
いつの間にかどんどんゲラニウムの数が増えてる。
これまた超嬉しい~!
夏越し、ますます頑張らないといけませんね。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

ユリイカ ~地植えして初めての開花~

 バラ園芸 にほんブログ村

 

<撮影 2011.6.2>

昨年、根頭ガン腫病になって バラ園で交換していただいたユリイカです。

   【ユリイカ (Eureka)】(FL)
      花色・花形:橙色~淡い黄色、波状弁咲き
      花弁数・花径:25~35枚、9~12cm
      開花期:四季咲き性(春~秋)
      樹高・樹形:1~1.2m、横張り性
      香り:中香
      作出:2003年、ドイツ コルデス
      耐性病害虫



<撮影 2011.6.3>

蕾の頃は黄色味が強いのですが、咲き進むと杏色が混ざっていい色合いになります。
花弁もゆったりと波打っていて、うちの庭では珍しく優雅な花。
棘も少なく扱いやすいし、AARS賞(2003)も受賞しているので安心感があります。

しかも
我が家のバラの中では一番大きな花を咲かせてくれる貴重な存在
ちなみに、AARS(ALL-AMERICA ROSE SELECTIONS)賞は、
2年間の厳しい環境下でのテスト栽培にパスしないともらえない
ありがた~い賞なのです。

過去のAARS受賞品種はこちら

バラの世の中には、ドイツのADR賞という「病気に強く剛健な品種におくられる賞」もあり、
AARSもADRもいずれにしても、
バラを苦手とする私には品種を選ぶ際の嬉しい目安となります。

※バラを栽培中のベテラン先輩方へお願い。
いかんせん まだバラ栽培は初心者な私。
もし事実と違った記載をしているようでしたら教えてくださいませね。


icon_line_leaf01.gif

冬にしっかり石灰硫黄合剤を塗布し、地植えにしました。
昨春うどん粉が出たので、今年はできるだけ発病しないよう願いを込めて丁寧に。
展着剤もちゃんと入れて2度塗りしました・・・こうして見るとムラがありますが(汗)。
これでも、手抜き派の私にしてはものすごくお世話をしたほう。

そのおかげか、今のところ、まったくうどん粉の気配はありません。


<撮影 2011.5.31>

5月半ばから咲いていたコーネリアに比べ、
なかなか蕾が大きくならずやきもきしていましたが、
おかげで台風の被害にも遭わず、のんびりと5月末になって
ようやく咲き始めました。
そういえば、昨年もコーネリアのほうが先に咲いたことを思い出しました。


<撮影 2011.6.3>

ゆったりとフリフリ♪

あんなに沢山いたアブラムシも最近は少なくなってきました。
テントウムシ君lady bugが、活躍してくれたのかしらね^^

我が家のバラが全部(と言っても、FL2種、ミニ2種しかありませんが)、
咲きそろいました。
やはり薔薇は、咲くと周りが華やぎますね。

通販カタログとにらめっこして、5品種目をお迎えするか否か
葛藤の日々が続いています。

   

テーマ :  ジャンル : 日記

関連記事
プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示