ペレニアルコマクサ ~亡き相棒の分まで(^_^;) ~

花ブログ 季節の花へ にほんブログ村  


四季咲きのペレニアルコマクサ‘アイボリーハーツ’。

 【ペレニアルコマクサ】
   ケシ科コマクサ属
   D. eximia 'Alba' × D. peregrina
   花期:4~11月
   耐寒性多年草


アメリカコマクサとコマクサの交配種みたいで、昨年、紅白そろって導入したものです。
それぞれ落葉低木の下に植えていたのですが、
が当たる時間が少し長めだった方の赤花種は、夏を越せませんでした。


こっちも好きだったのですが残念です。

白花のアイボリーハーツも、8月末は瀕死でしたが何とか乗り切ってくれたのですよ。
この春また咲いてくれてとても嬉しいです。

だってね、決してお安い買い物ではなかったのですから。
相棒だったキャンディーハーツの分も頑張って咲いてもらわなくては
困るのです。
今年の夏もぜひぜひ持ちこたえてくださいませ!

それにしても、お隣のギボウシ(品種不明)が増えて増えて・・・。

このままではペレニアルコマクサが埋もれてしまいそう。
夏の強光避けになってくれるかもしれませんが、
来春は株分けしないといけなさそうですね。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

Chinaberry センダン

出先で見つけたこの花、見たことの無い花でした。
sendan.gif

花からは少し甘い香りがし、落葉樹風の低木(若いからかもしれませんが)。
幹色はやや紫がかり、斑点少々。
羽のようなやや大きめの葉。
sendan2.gif

帰宅後、見てきた特徴を元に検索したところ、「センダン」と判明。

    【センダン(栴檀)】
      センダン科センダン属
      学名:Melia azedarach Linnaeus
      英名: Chinaberry
      原産地:中国
      花期:5~6月
      落葉高木(~15m)


日本では関東以西に分布する温暖な気候を好む樹。

なお、「栴檀は双葉より芳し」(せんだんはふたばよりかんばし)の諺の「センダン」は
このセンダンではなく、ビャクダン(白檀)のことだそうだ。

sendan3.gif

秋には実がなるそうです。また見にいけたら嬉しいです。

追記: 秋までの間に、ここで工事がはじまり
センダンは跡形もなくなくなってしまいました。
実、見たかったな・・・、残念です


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

球根プレゼント企画、終了しました♪

 

 庭・花壇づくり にほんブログ村  


おかげ様で、
ラケナリア・ヴィリディフローラ球根の
里親さんが決まりました。
昨日発送してきましたので、
今日以降、届くことと思います。

ありがたいことに、里親に手を
上げてくださった方が予想よりも多く、
手元の球根が不足するくらいでした。
抽選、といっていたのですが、
せっかくなので、すべての皆さんに
球根をお送りしています。
もう少し育てて・・・と思っていた
小さい球根も配布してしまいましたので、
お届けした球根は、
数が少なかったり球根が小さかったり。
到着便を空けて開けてガッカリ
なさった方がいらしたらごめんなさいね。
もし今年花が咲かなくても、
1年育てたら・・・来年は
きっと咲いてくれるものと願っています。

同封の種子たちは、ちょうど今が
蒔きどきのもの。
お邪魔ではなかったら、
どこか隙間に蒔いてあげてください。

植物を通してご縁が広がるのは
嬉しいものですね。
こんな拙い企画に手を上げてくださった皆様、
ほんとうにありがとうございました。

 ラケナリア記事は こちら  

   

テーマ :  ジャンル : 日記

関連記事

美味しそうなカルミアがどんどん咲いています 

 庭・花壇づくり にほんブログ村 

 

<撮影 2011.5.20>

蕾が金平糖のようだ、と昨年ご紹介したカルミア。
咲きかけの頃は、マシュマロみたいで美味しそうですよね。

 過去記事 2010.6.21 金平糖のような花といえばコレですよね

北アメリカ原産で、戦後人気が出て日本中に普及したというこのカルミア・・・
見た目は美味しそうですが、
アセビ同様にグラヤノトキシンという毒を持っているので
もちろん食べられません。


<撮影 2010.5.26>
昨年↑は、白っぽい印象だったのですが、


<撮影 2011.5.20>
今年↑↓はピンク色が少し濃いようです。



我が家のカルミアはもともと庭に植わっていたものなので、
かなり年季が入っています。

しかも、雑草&樹木ボーボーの時代を経ているため、
当時日光を求めて彷徨ったのか
幹がぐにょりぐにょりと曲がっています。



樹高は2mないくらいの低木ですが、
樹形といい幹の肌合いといい古木の風格!
すっかりお気に入りになっています。

庭・花壇づくり にほんブログ村


<撮影 2010.5.6>

昨年は新葉が揚げパンの表面のようになっていたことに後で気づき、
今年こそ触感を確かめたいと思っていたのですが、
あらら? この春は、触るどころか、このような葉っぱを見た記憶もありません。

今年は新葉が出ていないような気がします。
枝という枝から花が咲いているので、もしかして葉芽がなかったのか?
それはそれで大丈夫なの?

来年の花数が減ったらさびしいなぁ。



思っていたよりもピンク味が濃く咲いたので、
隣(写真でいうと背景)のコーネリアと
色がダブってしまいました。
まったく同じ、というわけではないものの、
もう少し違う感じを期待していたんだがなぁ^^; 

綺麗なんだけど、ちょっとありゃま・・・です。
両者の間の白バラが咲いたらまた少し印象がかわってくるでしょうか。

   

テーマ :  ジャンル : 日記

関連記事

あらら、咲いたけど・・・?Part-2 ゲラニウム ピレネカム

 

 宿根草・多年草へ にほんブログ村 


昨秋に種を蒔いたゲラニウムのピレネカム ブルーホワイトフェイス
(淡い青紫で中心が白の花が咲きます)が
続々と蕾をつけ、順々に開花し始めています。

でも昨日だったか、いつもと違うつぼみを発見。
ブルーホワイトフェイスの蕾は、こんな風↓に、蕾の段階から色がついているのに、

ほら見て↓、白いんです。

ワクワク   また品種違いかも!?


朝は蕾だったけれど昼には開いて・・・・どれどれ?

やった~
あきらかに、ブルーホワイトフェイスではありません!

これは、ゲラニウム ピレネカム アルバムでしょうか。


 【ゲラニウム ピレネカム アルバム】
   学名:Geranium pyrenaicum Album
   原産地:ヨーロッパ地方
   花期:春~晩秋
   高さ:50cm~100cm
   耐寒性宿根草

前回のマクロスティルムの場合は、
もともと注文したチューベローサムは入手できなかったわけですが、
今回は、ブルーホワイトフェイスも入手できたうえ、アルバムまでgetです。
これまた「当り」と言わずして何と言いましょう。


Aozoraharukaさん
のところでも、毀れ種子からのアルバムが咲いています。
可愛いですね^-^

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事
プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示