和の秋 ホトトギスと大文字草

 宿根草・多年草へ にほんブログ村 



9月の終りに咲きはじめたホトトギスが今も咲き続けています。(↑9/28 ↓10/27撮影)



上の2種類はほとんどそっくりなのですが、
上写真の鉢植え品種(紫光)はやや青みが強く、下写真(庭植え、品種不明)は
桃色がかっています。
ドットの入り方はほぼ同じようです。

手がかからず、秋中咲いて、病気や虫に強く、新芽が綺麗、耐寒耐暑性よく、日陰で大丈夫。
なんて重宝な花なんでしょう。
もっと多くの人に注目されていいと思うのですが
今もなんだかまだマイナーな花みたいですね。

自分の育った家の庭に派手な植物が少なく和的なものが多かったせいか、
どうもこういう渋い物が好きな子供だった私。
だから、
この時期にブログでチラホラと
「歳をとって、ホトトギスの良さを見直しました」などの記事を拝見すると、



「わたしって、ランドセル背負った老人だったんだな」と思ってしまったりします^^;
いまや、すっかりこういう和の植物が
似合う年齢になってきてしまいましたけど。



大文字草は、育てていた株をこの夏の猛暑で枯らしてしまいました。
残念に思っていたところ、ホームセンターで半額になっているしょぼ子を見つけ、
懲りずにお迎えしてしまいました。
蕾の出た立派な株の隣で、もちろん蕾もなくショボンとしていて、可哀想だったもので。
「白鳥の舞」という品種だそうです。

素焼き鉢に植え替えて様子を見ていたら見事咲き始めてくれました。(10.10.31撮影)。



もう少ししたら、花茎がもっとスッと高く伸びて白鳥っぽくなってくれるのでしょうか
この白鳥の舞、帰宅してレシートを見たら「半額処理されていなかった」というオチつき。
半額だから買ったんだけどな(^^;)

   *   *   *   *

皆さんのお住まいの地域では、台風14号の被害はありませんでしたか?
我が家は大丈夫でした。
風対策で鉢を動かしたので、ついでにベランダの掃除もできて、良い機会となりました(^o^)

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : ホトトギス

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示