毒のある木 アセビ・・・花は綺麗だけど

 庭・花壇づくり にほんブログ村 

 


地植えのアセビが沢山咲いてくれています。

ツツジやサツキとは花の形がまったく異なりますが、ツツジ科です。
ドウダンツツジと同じ科と思えば、納得できますね。

ベリーと名がつきますが、バラ科icon_flower_f_rose_pink.gifではない「ブルーベリー」もツツジ科です。
どれもベル型の可愛らしい花が咲いてくれます。


     【アセビ(馬酔木)】
       学名:Pieris japonica (Thunb.) D.Don
       英名:Japanese pieris
       ツツジ科アセビ属
       常緑低木

花後に伸びる枝の先に初夏に花芽ができるそうなので、
剪定するなら花後すぐにしないといけません。
半日陰を好みますが日向でもよく育つそうです。

庭・花壇づくり にほんブログ村 

馬酔木の名前の由来は、
枝葉に毒があって、
動物(馬)が誤って食べると神経が麻痺して酔っ払ったようになるから。
有毒成分はグラヤノトキシンI(旧名はアセボトキシン)。
葉を煎ずると殺虫剤になるらしいですが、何の虫に効くのやら?
アセビ液とかって呼んだらいいのかな?

■■ 続きを読む ■■



   

テーマ :  ジャンル : 日記

関連記事

白花沈丁花

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

この時期、どこを歩いていてもほのかに
(たまに強烈に)香ってくる沈丁花。

香りが独特で、知らない日本人はほとんど居ないのでは?と
思うほどの沈丁花ですが、
茶花としては禁花扱いで、
「入れざる花は沈丁花 みやましきみにけいとうの花」
という言葉があるほどだとか。

香りが主張しすぎるのでしょうか・・・。


 
沈丁花といえば、普通紅花ですね。
実家のも、夫の実家にあったのも紅花でした。
白花種や、前島のような覆輪種・斑入り種があることは知っていましたが、
なかなか実物をみかける機会はありません。

icon_line_trees.gif

さて、いつまでたっても
蕾に紅色がはいってくる気配がなかった
うちの庭の沈丁花(業者さんが植えていったもの)。

寒くて成長が遅いのかな?くらいに思っていましたが
ところが、あらっ!
とうとう咲いてるっ白いまま!



わぁ~、初めて白花沈丁花をじっくり見つめる機会に
「自宅で」恵まれてしまいました。
でも
業者さんは赤花って言ってたんだけどな~(^^;)



蕾は薄緑色~クリーム色。花はひらくと真っ白で、
とても輝いています。
紅花の沈丁花は和風だと思っていましたが、
こうしてみると、白花は洋風にも使えそうではありませんか?!

ちなみにこの花、花弁に見える部分はガクで、
花弁は無いらしいですね。

     【ジンチョウゲ(沈丁花)】
       学名:Daphne odora Thunb
       英名:Winter Daphne
       ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属
       常緑低木
       漢名:瑞香
       別名:輪丁花。
       原産:中国南部


■■ 続きを読む ■■



   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : 沈丁花

リビダスが咲きました

にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村

原種クリスマスローズのリビダスが咲きました。

この苗は昨年11月半ばに葉の模様に惹かれて購入したもので、
まさかまだ開花するとは予想もしていなかったものです。

ところが、1月下旬になって蕾らしきものが見え始め、毎日ワクワクと
眺めてきました。



オシベ(花糸)がまだかたくしまっていて、
ベビーコーンみたい^^;



蕾も、はじめは1つしか見えなかったのに、
いまや10個以上見えています。
リビダスからの思いがけないプレゼントにウホウホ気分

さて、このクリスマスローズの花びらに見えるところ、
花弁ではなく蕚片なんですよね。



この蕚片、じっとみていましたら、あら? あら?
表面がツルツルではないのですね。
他のクリローでは気づきませんでした。リビダス特有?

求肥に小豆と抹茶を筆で書くようにのせたみたいな
渋いボカシの花色 いいでしょ。
お茶とお煎餅・お団子が似合う感じ。

スポットもなく、ピコティーなわけでもなく、ただの肉厚流しボカシ。
最近人気の八重咲き種などのような華やかさは「まったく」ないので、
「クリスマスローズが好きです だって、華やかで素敵なの。」って方が見ると
どこが良いんだかよくわかんな~い。ってタイプの花です。



いいの、いいの、私は地味なのが好きだから。

最初の花は、オシベが散り始めてしまいましたが
今日になって、2つ目・3つ目の花も開き始めてくれました。
あとしばらくは楽しめそうです。

icon_line_leafline_small.gif

本日最後は、切り戻したネメシアを見た娘が
「もったいない」と作ってくれたチビチビブーケ。



女の子は、こういうことが好きですね(^^)

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事
プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示