トウテイランの株分けをしました

順調に成長して暴れるようになっていたトウテイランを
先日、ようやく株分けしました。

過去記事 2015. 9.12  トウテイラン 姿の乱れた株はどうする?

toutei20170921.jpg

昨年は、株分けではなく春先に刈り込む、という方法で
暴れにくくしてみた(↓)のですが、

toutei20160914.jpg
(左の株が春に刈り込んだもの、右は刈り込まなかったもの)

まあそれなりに効果はありましたが、
これだけで何年も乗り切れるハズはないよなぁ、と
今年は思い切って掘り起こして株分け。

昨春ガウラを株分けしたときは、
あまりのごぼう根(↓)に、うまく掘り起こせなかったので

gaura20160304.jpg

トウテイランはどうなんだろう??とスコップを入れたところ、
超あっさり掘り起こされてきました^-^;

toutei2017-02.jpg

おとなしい細い根がいっぱい。
株を分けるのも道具要らず、素手でさくさく分けられましたよ。

toutei2017-03.jpg

2株掘り起こして、わけわけして色んなところに植えました。

実生株もどんどん育っていますし、
もともとたった2株だったトウテイランが、今では15株を超えました。

今年の秋には、どんな景色を作ってくれるか楽しみです。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

tag : トウテイラン カラーリーフ

白花のホトトギスたち 2016

はやいもので10月ももう半ばとなりました。

庭ではホトトギスが満開をすぎたところ。

try-20160925-01.jpg

あいかわらず不思議な形の花です。

我が家には白花のホトトギスが2種類あって、
上の写真のように葯がピンク色のものと、白いもの。
いずれも花友さんからのいただきものなので宝物です。

try-20161007-01.jpg

try-20161008-02.jpg

このピンク葯のほうは、紫花のホトトギスに押され気味↓で
カゲに隠れがちです。

try-20161007-02.jpg

そのせいか、ナメクジ被害に相当あってしまい、
10月中旬にはもう綺麗に撮れる花はなくなってしまいました。

この紫花株は、私がここに植えたわけではないのです(>_<) 
勝手に生えてきました^^;
花のつきかたから判断するにタイワン系・・・どこかからか、来たのね。
我が家では、タイワン系のホトトギスは繁殖力旺盛すぎて
嬉しくない悲鳴にかわりつつあります。
冬になったら掘って地下茎ひん抜いてやらねば!!

ピンク葯ちゃんの見ごろは過ぎましたが、

try-20161015-02.jpg

白葯ちゃんは、まだまだ綺麗です。

try-20161013-01.jpg

2mも離れていない場所ですが、こちらはあまり
蛞蝓被害を受けていません。
ちょっとした環境の違いで、ずいぶんな差が出るものです。

try-20161008-01.jpg

icon_line_0088.gif

どちらの株も、別の場所から子株がはえ、咲くようになりました。
タイワン系ではないようなので、こぼれ種子から増えたのでしょう。
放ってあるだけなのにねぇ~。
環境があえば、手をかけなくてもちゃんと増えて咲くのね~♪

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

tag : ホトトギス

秋明菊 2016

昨夜から今朝にかけてぐっと寒くなって
東京ではこの秋一番の冷え込みとなったそうですね。
BUG地方もひえびえぇぇ 
寒いのは苦手なのにな。

さて、庭もすっかり秋本番。
秋の花、シュウメイギクが沢山咲いています。

20161008-japaneseanemone01up.jpg
<撮影 2016.10.8>

上の写真は、クリップタイプのマクロレンズを装着したスマホで撮影しました。
なかなかピントをあわせるのが難しいですが、色々なものを撮影して楽しんでいます♪


20161008-japaneseanemone02.jpg
<撮影 2016.10.8>

株姿は暴れに暴れて、もはや全体像はUPできませんが^^;

icon_line_leaf01.gif

2012年にこの場所に植えて はや4年。



この頃はこじんまりとした株だったな~。

今はもう、株の後ろの石よりも高いところで咲くようになりました。
おかげで それ以来毎年
台風の風にあおられて倒れて咲くわけです(>_<)
困ったもんだ。

icon_line_leaf01.gif

【シュウメイギク ハドスペンアバンダンス】
別名:貴船菊
キンポウゲ科イチリンゾウ(アネモネ)属
学名: Anemone hupehensis cv. 'Hadspen Abundance'
英名:Japanese anemone
草丈:葯60cm
花期:秋(9~10月)
原産地:中国
耐寒性宿根草


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

tag : シュウメイギク

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示