立水栓づくり(7) ~水栓柱完了と仕上げのタイル貼り~

水漏れがなおったところで、
きをとりなおして、天面に少し大きめにカットしたレンガを乗せました。
これでレンガの作業は終了。

suisen-41.jpg

そして、最後の作業になるであろう 水受け部の加工に着手です。
この部分は、はじめに計画をたてた際には未決定のままでした。
おいおい考えればいいかな~って。

防水モルタルでノッぺリさせる、
ジュエルストーンの乱貼り、タイル、など悩んだのですが、
結局は外構工事のときに玄関に使ったタイルのあまりを使用し
乱張りすることにしました。

水受けパンの面積に対し、タイルは少々小さいのですが、
なんだか家と一体感が出そうかしら?と思ったので決定。

まずは思い切ってとんかちをふりおろし、大きく割ります。

suisen-35.jpg

これを仮置きしてみて、必要に応じて細かく割っていきました。
端がそのままだと危ないので配置が決まったら
(それ以上割らなくていいと決まったら)、
ヤスリで擦って滑らかに
icon_other_point.gifします。
やっておかないと、あとで怪我したらいやですものね。

suisen-36.jpg

手前と左右を少し高くして、
水がうまく流れるように
icon_other_point.gif しないといけないので
水受けパン内側のレンガに、
水平器を使いながら 仕上がりの目安線を書いておきます。

suisen-37.jpg

仕上がりの線を目安に、 タイルの厚み分を残して
から練りのモルタルを敷き詰めます。

タイルを配置・微調整し、配置が決まったらシャワーで水をかけます。

suisen-38.jpg

もう写真はありませんが、ここでまた1日の養生です。



icon_line_sikakuyellow.gif

後日。
タイルが固定されたら、目地にモルタルを埋めていきます。
タイルの上までしっかりと。

suisen-39.jpg

乾く前に、濡れタオルで余計な分のモルタルをどんどんふき取ります。
ネットで検索すると、濡れスポンジを使用する事例が多いようですが、
私はタオルが好き。
どんどん使用面を変えて使えるし、
細かいところも広いところも拭けて便利なのですよ。

icon_line_sikakuyellow.gif

ディスクグラインダーではなく「えいやっ」と とんかち割っていたので、
表面にカケができてしまったのはちょっと残念です。

suisen-40.jpg

icon_line_sikakuyellow.gif

ようやく完成icon_face_heart_eye.gif

suisen-43.jpg

蛇口は,、散々悩みましたが、結局これにしました。
カクダイさんの万能水栓がメインの双口タイプ

suisen-45.gif suisen-44.gif
万能ホーム双口水栓を購入し、下の固定蛇口をメタルネジ口金に交換しました。
これで青いプラスチック部品をつけなくてもホースが接続できますね^-^

icon_line_sikakuyellow.gif

短時間×日数での作業だったので
ずいぶんと日数がかかってしまいました。

icon_line_sikakuyellow.gif

 ~ DIY レンガで立水栓づくりシリーズ 一覧 ~

  レンガで立水栓づくり(1) ~イントロ~
  立水栓づくり(2) ~準備~
  立水栓づくり(3) ~作業1日目 おもに基礎~
  立水栓づくり(4) ~作業2&3日目 水受けパンを設置しよう~
  立水栓づくり(5) ~作業4~6日目 ペンキ塗り&水受け部ほぼ完成まで~
  立水栓づくり(6) ~作業7日目以降 立水栓本体~
  立水栓づくり(7) ~水栓柱完了と仕上げのタイル貼り~

■■ 続きを読む ■■



   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

立水栓づくり(6) ~作業7日目以降 立水栓本体~

ようやく水受け部ができあがり、ここからがある意味本番。
水栓柱(蛇口まわり)の作業です。

レンガの色とサイズ、どう組み合わせるか、など
仮置きなんかしながら、数日かけて考えていました。

suisen-25.jpg

なんといっても、レンガを割らなくちゃいけないのがキツイ。
サンダー(ディスクグラインダー)なんて便利なものは我が家にはありませんから
地道にレンガタガネととんかちで割っていきます。
(あとで知りましたが、ホームセンターによっては、貸してくれるのですね)

suisen-21.jpg

サイズをはかって割りたいところに色鉛筆で線を書き、
レンガ用のこぎりで1~2mmの切込みをいれ、
タガネをあててとんかちでたたきます。

まんべんなくどの面からもたたいていくと、ある時パカっと簡単に割れます。
2回くらいたたいただけで割れる場合もあれば、何度もやらないとダメなこともあり
成功したり、へんなところで割れて失敗したり。
簡単なようで難しい作業でした。

割り口がまったいらな面にはならないですし、
仕上がりの綺麗さを追求する場合は、
ちゃんとディスクグラインダーで切ることをオススメします。

suisen-28.jpg

水平をたもつため、普通は水糸をはるのですが、私は水糸が苦手。
たいてい作業中にさわってしまって、張りなおしになるのです。
よって今回は、もともとの水栓柱(シートをまいて)に、ペンで水平の線を書きました。
あったまいいね~(笑
DIYのベテランさんが見たら、ぶっ飛びそうなやり方ですけど(汗

それなりに順調に作業はすすみ、
いよいよ蛇口です。

もともとの蛇口を取り外します。
気をつけなくちゃいけないのが、元水栓をとめておくこと!icon_other_point.gif
これを忘れたら、蛇口をゆるめた瞬間水がほとばしりますからご注意ください。

(ちなみに我が家は屋内と屋外では給水がわかれているので、
外で作業している間も、家の中は断水しません。
共通の家の場合は、トイレも流せず台所の水もでなくなるので
外での作業も最短で済むように工夫しないといけないそうです。)

suisen-renchi.gif ←こんな専用のレンチがあれば良いのですが
    持っていないので、
   家にあった工具とタオルで代用。
suisen-26.jpg

ちゃんと外れました。
中の古いシールテープはこのままだと水漏れの原因になるそうなので
しっかりと除去!icon_other_point.gifしましょう。

suisen-27.jpg

レンガ+α分だけ蛇口が前に出ることになるので、
延長ソケットを使います。
ちょうどいい長さのが無かったので、
30mmのと長さ違いの2つを使用。
5mm刻みの品揃えのようです。

部品が増えると、
その分水漏れリスクが高まりそうで不安ですが^^;
suisen-46sanei.gif
  三栄水栓さんのツギタシソケット
13mm×30mm(長さ)

レンガも、蛇口の部分はあけなければいけませんので
素人ながらの工夫で、いびつながらスペースを確保。

suisen-29.jpg

レンガを積んで(天面はまだ)、蛇口をつけて、この日は終了。
積むのも蛇口をつけるのも疲れる作業だったので、もうグロッキーでした。

suisen-30.jpg

もうそろそろ見飽きてきましたね、養生姿^^;

suisen-31.jpg




icon_line_sikakuyellow.gif

次の日、養生をはずしてみたら、水漏れの形跡もなく、
蛇口をひねったらちゃんと水も出てくれて安心していたのですが、
なんと、その翌日になったらこんなことにicon_face_gaan.gif

suisen-32.jpg

たらり~ん。
水をとめて蛇口を外し、シールテープを少し多く巻きなおしました。

suisen-33.jpg

テープの量と蛇口のひねり具合(傾かないように)をなんどかやり直して、
やっと蛇口がまっすぐになった~と喜んだら、
あらっ

suisen-34.jpg

やってしまいました。 キズわかりますか?
やっているうちにタオルがずれたのでしょうね。新品なのにすでにキズicon_face_nakigao.gif
しかたない。 これもDIYならではです。

icon_line_sikakuyellow.gif

 ~ DIY レンガで立水栓づくりシリーズ 一覧 ~
  レンガで立水栓づくり(1) ~イントロ~
  立水栓づくり(2) ~準備~
  立水栓づくり(3) ~作業1日目 おもに基礎~
  立水栓づくり(4) ~作業2&3日目 水受けパンを設置しよう~
  立水栓づくり(5) ~作業4~6日目 ペンキ塗り&水受け部ほぼ完成まで~
  立水栓づくり(6) ~作業7日目以降 立水栓本体~
  立水栓づくり(7) ~水栓柱完了と仕上げのタイル貼り~


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

立水栓づくり(5) ~作業4~6日目 ペンキ塗り&水受け部ほぼ完成まで~

立て続けの更新で恐縮です^^;
作業はもう後半戦です。あと数回お付き合いくださいませ。

icon_line_sikakuyellow.gif

腕と腰に後遺症(笑)の出た水受けパン設置でしたが
なんとか無事に済んで一安心。

あとは ペンキを塗ったりレンガを積んだり・・・の
楽しそうな作業が待っています。
うまくできるかなぁ、どきどき。

作業の前に、
余計なところにシーラーやペンキがつかないように、
まわりには養生用のシートを貼っておくicon_other_point.gifのを忘れずに。

suisen-16.jpg

ペンキを塗る前に、シーラーを塗ります。

suisen-sitanuri.jpg 購入したのはこれ。7L!
もっと小さい容量のが欲しかったのですが、
近所のホームセンターではこれしか取り扱いが無くて。
あらかじめ通販で小さいサイズを買っておけばよかったです。

こういう反省があるので、
「準備が大事!!」とあらためて思うのでした。


シーラーを塗ったあとは、きちんと乾燥させないといけないので
この日の作業はここまで。
バケットやハケ・ローラーなどを綺麗に水で洗って乾かしておきます。

後日、ペンキ塗りです。

suisen-19.jpg

suisen-20.jpg

あら、塗っている間の写真がありませんでした^^;

乾かないと次の作業にうつれないので
ハケなどを洗って、またもやこの日の作業は終了~。



そして後日。
この日は、水受けパンのまわりにだけレンガを積みます。

レンガをモルタルで積んでいく場合、作業が始まるまえに
積むレンガ、レンガを詰まれる水受けパンのモルタル双方に
水を吸わせておくicon_other_point.gifのを忘れずに。

(吸水させておかないと、せっかく練ったモルタルの水分が
レンガなどにとられてしまい、
接着力や強度が落ちてしまう恐れがあるからです)


suisen-23.jpg

安物煉瓦なので、サイズが揃っていないだけでなく歪んでいて
「天面」と「外面」はそろえたいと思いながらも
なかなかの難しさ! 結局歪んじゃいました
(はい、ほとんど腕が悪いことの言い訳です^^;)

suisen-24.jpg

おなじみ過ぎる「養生」。また1日以上の要養生です。
でも、ここまでで水受けパンはほぼ完成です。あとはいよいよ立水栓本体!

icon_line_sikakuyellow.gif

 ~ DIY レンガで立水栓づくりシリーズ 一覧 ~
  レンガで立水栓づくり(1) ~イントロ~
  立水栓づくり(2) ~準備~
  立水栓づくり(3) ~作業1日目 おもに基礎~
  立水栓づくり(4) ~作業2&3日目 水受けパンを設置しよう~
  立水栓づくり(5) ~作業4~6日目 ペンキ塗り&水受け部ほぼ完成まで~
  立水栓づくり(6) ~作業7日目以降 立水栓本体~
  立水栓づくり(7) ~水栓柱完了と仕上げのタイル貼り~


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示