ゲラニウム ビオコボ ~こんなに咲くようになりました~


春ですね~。
というか、あっという間に もうすっかり初夏です。

ものすごい勢いで色々な植物が芽を出し葉を展開していたBUG庭も
いまは、「花」が主張するようになってきました。
よく見れば 時々の暴風に痛んでいる物も少なくないのですが、
ちょっと離れてみればそれも気にならないくらいの勢いで花がたくさん咲いています。

華やかになって、嬉しいわぁ。

今日は色々咲いてくれているゲラニウムの中から ビオコボ の登場。

gera-bio2016may02.jpg

2009年の終わりにお迎えしたときは地上部ゼロの
みすぼらしい(笑)状態で、
翌春ほんのちょっとだけ咲いてくれた程度だったビオコボでしたが、

gera-bio2010apr.jpg
<撮影 2010.4 小さい小さい苗でした>

今年はこんなに沢山咲いています。

gera-bio2016may01.jpg

そうそう 2012年の開花時の写真を、13年頭にアップしていましたっけ。
2013.01.16 ゲラニウム ビオコボ 冬のお世話


icon_line_tree-.gif

2011年ころはまだ花を撮ろうと思っても
雨で泥がはねてなかなか綺麗な状態を撮れませんでした(↓)が

gera-bio2011may.jpg
<撮影 2011.5>

その後、芝生を貼ったり、レンガをセメントで固めたりしたおかげか
株自体が充実したおかげか、はたまた周りの植物も育ったおかげか、
最近ではすっかり泥はねの顔をみせなくなりました^-^

gera-bio2014may.jpg
<撮影 2014.5>

5箇所くらいに分けて植えていますが、どこもそれなりに大きくなってきていて
(ビオコボは横に広がるように大きくなります)
ここなんて、すっかり場所争いですよね↓(笑)

gera-bio2016may03.jpg

冬期日照にめぐまれないこの場所は、
上から時計回りに 
ミニバラ(POL)シュネープリンセス、シモツケ ライムマウンド、
ミニバラ(POL)ピーチプリンセス、ビオコボです。
ビオコボは最近シュネープリンセスとシモツケに日照を遮られ始めましたし
株元がギューギューで蒸れそうです

今度の冬は少し株を小さくして余裕を作ってあげましょう。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

どんどんゲラニウムの芽がでてきました

庭も春に向けて爆発的に変化し始めているというのに、
少々バタバタした日々を送っていて
久しぶりの更新になりました。

季節遅れにならないように、
少しずつでも春の様子をアップしていきたいと思います。

icon_line_tree_.gif

↓ゲラニウム プシロステモンが葉を広げて来ました。

20160323_gera-psilostemon.jpg
<2016.03.23 Geranium psilostemon>

2013年に種を蒔いたものです。
毎年、少しずつ少しずつ大きくなってくれているようですが
まだ咲いたことがありません。
開花まで何年かかるのでしょう。

↓同じく2013年に種子を蒔いたもので、
プシロステモンかオクソニアヌム クラリッジドリュースか
わからなくなってしまったもの。

20160323_gera-p-or-c.jpg
<2016.03.23 Geranium oxonianum Clarige Druce or psilostemon>

ほぼセダムに占領されていますが、
中央に芽が出てきているの ご覧いただけますでしょうか。

↓地植えにしているプラテンセ、これも実生。

20160323_gera-pratense.jpg
<2016.03.23 Geranium oxonianum pratense>

昨年花を咲かせたので、今年は芽を出さないかと思っていましたが
よかった♪葉が出てきました。
このあたり、すっかり覆輪の丸葉万年草に覆われています。
セダムの繁殖力はすごいですね。

 過去記事 2015.09.18 ゲラニウム プラテンセ 咲くと夏を越せません

↓先日もアップしたマクロスティルム。

20160323_gera-m.jpg
<2016.03.23 Geranium macrostylum>

3/9には葉芽が11本!!と驚いていましたが
さっき見たらなんと20本になっていました。
どうしちゃったの~??

 過去記事 2016.03.09 ゲラニウム マクロスティルム 今年は期待できる?

(2016.3.26 ジョンソンズブルーもどき↓を追加)
20160325_gera-not-JB.jpg
<撮影 2016.3.25>

ジョンソンズブルーとして売られていた株ですが、
Geranium.comのikuさんにも見ていただきましたが花が少し違うよね、ということになりました。
ジョンソンズブルー同様にロゼット状の株で、初夏をメインにやや長めの開花期。
オリオンにも似ていますが、結局なんだかはよくわからないままです。
とりあえずは推定オリオンってことで^^;

(オリオンGeranium 'Orion'は、ブルックサイドGeranium Brooksideを親とする品種で、
ブルックサイドはG.pratense X G.Clarkeiの交配によって作出された品種。)


icon_line_tree_.gif

その他、常緑のゲラニウムとして
サンギネウム数種とカンタブリギエンセ ビオコボがありますが
サンギネウムは冬の間もちらほら花を咲かせてびっくりぽんでした。

20160322_gera-sang.jpg
<2016.03.22 Geranium sanguineum >

さすがに3月下旬になって蕾の数がぐんと増えてきたね。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

ゲラニウム マクロスティルム 今年は期待できる?



2010年に球根をお迎えし、
2011年に開花して以来ずっと咲かないゲラニウムがあります。


<撮影 2011.5.16>

球根タイプのゲラニウム、
マクロスティルム Geranium macrostylum
(開花時の記事は こちら 

20110517_gera-ma.jpg

春の初めに葉を展開し、
5月になると蕾がニョキニョキでてきて開花。
梅雨の前には姿を消してしまいます。

2011年に咲いた後、
毎年ちゃんと葉はでてくるのですが、結局咲くことなく
梅雨を待たずに消えてしまうというサイクルが続いています。

花を咲かせるコツは何なのかなぁ。

icon_line_tree_.gif

20140329_gera-mac.jpg

↑↓昨年、一昨年の3月末の状態。

20150329_gera-mac.jpg

2010年に植えたままだったので、
心機一転、新たな気持ちで育ってくれたらいいなぁと
昨年は思い立って掘りおこし&埋めなおしてみました。

それが功を奏したのか、それとも今年は暖かかったからか・・・
なんと、

20160309_gera-mac.jpg

今年は、↑今日の段階でこんなに葉がでているのです。
数えてみたら11本

これまでと勢いがまるで違います!

これは・・・なんだか期待できちゃうかも?

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示