蛍光黄緑のキク アナスタシア

隣接のアパートの外廊下照明が一晩中まぶしいくらい明るくて菊が咲かなくなってしまった我が庭。このアナスタシアだけは鉢栽培のため、夜の照明被害を少し免れる場所に避難できてさいわい毎年咲いてくれています。とはいえ、まったく照明を浴びないわけにもいかず、他のお宅に比べると咲くのが遅い気が・・・この苗をくださったスモさんのお庭では、いつももう少し早く咲いているようですので、きっと環境ですよね。ちょうど今が満...
関連記事

read more

エキナセア パリダと新しい仲間達

2013年春に、花友からエキナセア パリダの苗を2ついただきました。13年も14年も、2苗あわせて花は一つしか咲かず・・・^^;苗がまだ小さいからかな、環境があってないのかな、と様子を続けていたところ今年は両方ちゃんと咲いてくれました!それも複数ずつようやく我が家になじんでくれたみたい。2株あわせて8輪も咲きました大きな花芯と、ヒョロヒョロ垂れ下がるピンク花弁が面白いでしょう?風が強いとあおられてし...
関連記事

read more

ユーフォルビア ウルフェニーが満開です

 2011年の秋から育てているユーフォルビア ウルフェニー と シルバースワン。↑2012年4月 ウルフェニー Euphorbia characias ssp.wulfenii  初開花時↓2011年11月 シルバースワン Euphorbia characias 'Silver Swan'  お迎え時はじめはこんなに小さな苗だったのに、年々大きくなって、今年はなんと こんなです。<撮影 2015.4.10>2本だった花茎が、たった3年でいったい何本になったのでしょう?...
関連記事

read more

綺麗色のアナスタシアと、光の問題

 年末で何かと忙しいこの頃。というわけで、今日の更新はさくっとね^^;昨年スモさんからいただいた菊のアナスタシアが今年も咲き始めてくれました黄色味が強く写ってしまいましたが、実際は蛍光黄緑色でかっこいいのですよ。(背景が汚いのは目をつぶってくださいませ)背景が汚いのは、事情があります。アナスタシアを植えようと思っていた場所は、昨秋まで他の菊も植えていて咲かせていた場所。でもここがですね・・・、隣に新しく...
関連記事

read more

ガラスの花にまた会えたけれど・・・

別名「ガラスの花」とも呼ばれる オーニソガラム ヌタンス(ヌータンス)は、2011年の秋に初めて球根をお迎えして以来のおつきあい。この白と緑の濃淡のみで構成された地味かつ上品な花には透明感も感じられて、独特の魅力があります。でも、ちょっと難点があるようで・・・・   購入したパッケージには植えっぱなしOKとありましたので、我が家では堀りあげたことはありません。 2012年の春  はとても綺麗に咲いてくれて、 た...
関連記事

read more

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -