コーネリア 新しい試みは如何に?


201705-rose-cornelia01.jpg

可愛いコーネリアicon_flower_f_rose_.gif

今年は背景のブロックの色が変わって気分一新です。

201705-rose-cornelia04.jpg

やっぱり 背景が薄汚れたグレーではないのは嬉しい。
明るい感じがします。

201705-rose-cornelia03.jpg

そして今年はもうひとつ昨年と違うことがあります。

ブロック塀の塗装の為に枝をずいぶん減らしましたし
支柱もはずしていましたので、
ちょっとした遊び心で
他の木の中にコーネリアの枝を誘引してみたのです。

201705-rose-cornelia02.jpg

どうでしょう? 
ワイゲラの中に咲くコーネリア^^;

うまく写真に撮れませんでしたが、
実際はワイゲラの中から枝が枝垂れて出て、
枝先でユラユラと揺れるコーネリアの花が軽やかです。

来年もここで咲かすかはまだわかりませんが・・・。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

クレマチス ニオベ ~絶好調なのは嬉しいけれど~

我が家の春のクレマチスは、
モンタナ エリザベスはペンキ塗りの影響で鑑賞しそこね、
ムーンビームはほんの数輪しか咲かず、
フェアリーブルー、モンタナ スノーフレーク、ロマンチカは
昨年枯れてしまい・・・という悲しい状態だったのですが

ニオベは悲しいニュースとはまるで縁がなかったようです。

201705-clema-nio02.jpg

初めて買ったバラのコーネリアが綺麗で丈夫だったように、
初めて買ったゲラニウムのビオコボが綺麗で丈夫だったように、
ニオベは私が初めて買ったクレマチス、そして綺麗で丈夫

こういうのをビギナーズラックというのでしょうか^-^

201705-clema-nio01.jpg

少し明るく写ってしまいましたが
咲き始めの、このベルベットブラックが好き
蕊は、咲き進んで広がってきた頃が好きなのですが
蕊が広がった頃には、花弁は赤紫色に褪色してきていて・・・
なかなか都合よくいかないものですね。

2014年のこの場所↓

201405-clema-nio.jpg

2015年↓

201505-clema-nio.jpg

そして2017年の今↓

2017005-clema-nio03.jpg

株元のビオコボも増えましたが、クレマチスの繁茂ぶりが
ハンパ無いです。

シルホサ ジングルベル、ニオベ、ロウグチの三つ巴で
ワシャワシャもじゃもじゃ。
元気が良いのはいいのですが、これは困ったな

またひとつ、課題が見つかってしまいました。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

ブロック塀のペンキ塗り ~DIY~

立水栓リニューアルをなんとか無事に果たし、
なんだかDIYの腕があがってきたんじゃない?と勘違いした私は
大物に手をつけることをついに決意。

ブロック塀のこの状態、少々悩みの種だったからです↓。

2014-wall.jpg

実際は、ブロック塀の塗装は思っていたよりはるかに大変で、
自分の腕も足りなかったし、そろえていた材料も不十分だったし。
作業をすすめていて後悔することが あぁ何回あったやら。

icon_line_leaves_.gif

本題にもどります。

作業が大変すぎて、作業中の写真を撮る余裕がありませんでした^^;
before&afterで記録とさせてくださいね(汗。

まずは高圧洗浄機でブロック塀表面の汚れをとりました。

2017-water-BA.jpg

これだけでも印象が少し明るくなりました。

2017-meji.jpg

モルタルでブロックの目地を埋めて
表面ができるだけなだらかになるように全体にモルタルを塗りたかったのですが、
この左官作業がねぇ・・・仕上がりの汚いこと(滝汗

2017-morutaru.jpg

これは、左官の腕もないくせに、
モルタルをつくるにあたって
手持ちの砂とセメントですまそうと思ったのが敗因でした。

きちんと はじめから
珪砂やNSハイフレックス(モルタル接着増強剤)を用意すればよかった・・・
途中から購入してモルタルを作り始めたら、
使い勝手(塗り勝手)がもう本当に違って塗りやすくて!
まさに「後悔」でした。

icon_line_leaves_.gif

モルタル作業を必死の思いでなんとか済ませ、乾燥させたら
あとはいよいよ塗布作業!

まず、塗料がついてはいけない場所に養生テープとマスカーでマスキング。
下塗りのシーラーを塗布し、
乾かした後、弾性塗料を中塗り→乾燥→上塗りしました。
仕上げに砂骨ローラーで凸凹をつけて出来上がり。

2017-paint-BA.jpg

どうですか?
印象がずいぶん明るくなりました♪♪

icon_line_leaves_.gif

プロが仕上げたような洗練された仕上がりとは程遠いうえに
脚立に乗りながら、ペンキの飛沫を浴びながら、の過酷(?)な作業でした^^;
天候にも左右されるので、けっこう日数もかかりましたしね。

これからブロック塀をペンキで塗ろうと思っている方、
お金に余裕があって楽をしたいなら、迷わずプロに頼むことをお勧めします。

ただし、自分でやったほうがいい場合もあります。

それは、
「足元の植物を踏まれたくない」
「枝を折られたくない」
 という希望がある場合。

実際には 自分でやっても
ちょっとは踏んでしまいますし、折ってしまいますけど
自分でやったことなので納得できます。
・・というか、納得せざるを得ません^^;

ただね、
自分でやる場合は、私のように後悔しないように
きちんと材料を揃えて、狭いところで練習して腕を上げてから
広い面積に挑んだほうがいいと思います。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

月美人&ツルギタの花


ぷっくり膨らんで紫色がかった姿がとても可愛らしい
パキフィッツム月美人からは
ピンクの花が咲いています。
よくみると花茎もピンクがかっていますね。

201704-pachyphytum-ovefeum.jpg
Pachyphytum ovefeum cv.

小型で肉厚なエケベリア ツルギタは
オレンジの花を咲かせました。

201704-echeveria_purpusorum_turgida.jpg
Echeveria purpusorum turgida

GWがおわり、30℃近くまで気温が上がる予報のBUG地方。
多肉もどんどん成長してくれていて、
日々、変化を見るのが楽しいです。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事
プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示